カテゴリー別アーカイブ: カプセルホテルのマナー

カプセルホテルのマナー

カプセルホテルにもマナーはある

カプセルホテルにもマナーがあります。基本的には同じ泊りに来ている方の迷惑にならないようにするための心配りですが、初めて利用する人には状況がわからないと思いますので私が分かる範囲でのマナーを記載しておきます。

イビキをかかないようにする

カプセルホテルは基本的に就寝を目的とした施設ですが、カプセルで遮られているとは言え心もとない遮蔽物でしか遮られていない密集した場所に沢山の人が就寝するわけですから安眠を妨げる行為はできるだけ避けるべきです。とは言えイビキは体質的な所がありますので難しい問題ですが最近は鼻孔を広げて呼吸を楽にする商品なども薬局で売っていますのでイビキがある人はこういった鼻孔拡張シートを事前に購入しておくことをお勧めします。

他人のイビキ対策も考える

カプセルホテルを利用していると逆に近くにイビキがうるさい人が泊まっているという場合もあります。カプセルホテルに泊まる前に事前に耳栓を購入しておくと無難です。

大きな荷物はきちんと有料ロッカーに入れる

カプセルホテルには旅行等で行くことが多いため、大きな荷物を持っていることが多いかと思います。大きな荷物は自分用に割り当てられたロッカーには入りきらないと思います。かといってロッカー前に置いておくと邪魔ですし、万が一盗難等のトラブルがあったとしても施設側に責任を問うことはできません。無用なトラブルを避けるためにも大きめの荷物は必ず有料ロッカーに預けるか、フロントに預けるようにしてください。

貴重品はきちんとロッカーに入れ、リストバンド(ロッカーキー)は人目につかないところに置くようにする。

トラブル防止もまたマナーの一つです。貴重品は基本的に自分用のロッカーもしくは貴重品BOXに入れることになりますが、ロッカーキーがついたリストバンドは自分が身に付けるか、就寝するときはカプセル内に置くことになります。カプセルホテルでは各自の就寝スペースに鍵はついていないため、カプセルの出口付近などにリストバンドを置いていると盗まれてロッカーを漁られるというトラブルも起きないとは言い切れません。就寝する際は必ず人目につかないところに置くことをお勧めします。私の場合はいつも枕の下に置くようにしています。